自分で防犯対策するメリットやデメリットは?

ホームセキュリティ

こんにちは管理人の雄介です。ホームセキュリティや防犯カメラなど、防犯対策の必要な情報を発信しています。最近では時代の変化と共に防犯対策だけでなく、家族を守るためにホームセキュリティを導入したいと考えている人が増えています。

ホームセキュリティ会社に依頼した場合、高額な費用が掛かるため、個人で防犯グッズを考えている人も多いようです。

ここでは個人で行う防犯対策のメリットとデメリットを分かりやすく紹介していきます。

自分で防犯対策を行うことのメリットは?

最近ではどの家庭も防犯対策だけでなく、家族を守るために防犯に対する意識が高まっています。

ホームセンターやネット通販でも防犯対策グッズを数多く豊富に取り揃えており、防犯対策が身近に感じられるようになっています。

窓やドアが開けられるとアラームが鳴る商品や、不審者対策として子供に持たせるブザー、外から防犯している家だと思わせる監視カメラ・防犯カメラ、ホームセキュリティをしていると思わせる防犯ステッカー等が知られています。

これらの商品が個人の防犯対策としてプロの窃盗犯や不審者にどこまで効果が得られるのかを考えていきましょう。

ここからは個人で行う防犯対策のメリットを紹介していきます。

費用が安く済む

1番のメリットは自分でDIYによる取り付け設置が可能で、ホームセキュリティ会社に依頼する時のように高額な工事費や月額料金が掛からないことです。

20万円から30万円もの防犯機器代金が掛からず、毎月5千円前後の出費も抑えることができます。 

自分の好きなように対策できる2番目のメリットとして、自分が必要と感じている部分をピンポイントで対策できることです。

自分の目で見て確認して防犯機器を選ぶことも可能で、ホームセンターや家電量販店でも防犯専用コーナーを設置しているお店が多くなっているのもポイントです。

必要な防犯がホームセキュリティ会社に依頼してもオプションだった場合は追加料金が発生する場合もあり、更に費用が掛かることになります。自分の家や家族に必ずしも必要ないサービスも含まれていることもあります。

自分で防犯対策を行うことにより余分な出費を防いで、必要な所だけに集中的に防犯対策を行うことができるようになります。また最近では大手家電メーカーも防犯機器に力をいれており、ホームセキュリティシステム自体が市販されています。

自分で防犯対策を行うことのデメリットは?

自分で防犯対策を行うことによるメリットがある一方でデメリットがある事も忘れないように注意する必要があります。

ここからは防犯グッズだけではリスクを減らせないデメリットについて紹介していきます。

セキュリティが甘くなる自分で防犯対策をした場合のデメリットとして1番に挙げられるのはセキュリティが甘くなる事です。防犯のプロに任せられるホームセキュリティと違って、全てを自分で行った場合、どこかに落とし穴がある場合が多いです。

ホームセキュリティ会社に依頼すれば、24時間ずっと守ってくれている安心感があるのに対して、自分で完璧に防犯機器を設置したつもりでも窃盗犯のプロから見れば簡単に見破られてしまうのです。

設置されている防犯機器の種類だけで見破られるリスクも高く、高額な防犯機器でも取り付けが難しい場合もあり、防犯機能を上手く利用できなかったと後悔する可能性が高い場合もあります。

意外とコストがかかる

2番目のデメリットは、自分で行えばコストが掛からないと考えていたのに意外とコストが掛かっている事です。

手軽で簡単な防犯グッズは安く手に入れられる半面、ほとんど防犯効果がありません。本格的な防犯機器は防犯カメラだけでも価格幅が広く、結局高性能の防犯カメラを購入して自分で取り付けしなければならず、付属品だけでは取り付け出来ない場合があります。

また、1つで終わることなく、何個も購入する事になり、結局高くなる場合があります。

被害に遭った場合にすべて自分で対応しなければならない!

自分で防犯対策を行う場合の最大のデメリットと言えるのがすべて自己責任になる事です。

防犯機器だけに頼っていては被害を受けるリスクは減少されません。例えば、防犯機器からの通報をスマートフォンで受け取ることができますが、警察や消防等への通報は自分で行うことが基本です。防犯ステッカーや防犯カメラだけではプロの窃盗犯から自宅を守ることは難しいものです。

通報を受けたからと言ってすぐに現場に駆け付けられる保証もないのが自己防犯の最大のデメリットになっています。

家族や子供に被害が及びそうなときには通報のみで助けてくれる人がいないのは大きなリスクとなります。デメリットを考えた時、安心できる環境で生活するにはホームセキュリティサービスは欠かせないものといえます。

自宅や家族を安心安全な環境の中で過ごせるようにするには、多少のコストは必要となりますが、ホームセキュリティ会社に依頼する事を考えるのも1つの方法です。

ホームセキュリティなら自己防犯だけでは見落としていた防犯対策もしっかりとカバーしてもらえます。防犯対策のプロが24時間守ってくれる安心感はお金には代えられない価値があります。

初期費用は掛かりますが、月額費用が毎月5,000円以下なら、高額な防犯カメラや防犯システムの購入は不要になります。大手のホームセキュリティ会社だけを見れば、初期費用やランニングコストは大変ですが、全てを契約する必要はなく、必要な防犯対策だけを行ってくれるホームセキュリティ会社もあります。まずは情報を集めてみることが大切でしょう。

まとめ : ホームセキュリティサービスで自分と家族の安全を守ろう!

ホームセキュリティサービスを利用することにより、自宅や家族を危険のリスクから24時間守ることが出来るようになります。

すべて任せっきりにするのではなく、自分で出来るペットや高齢者の見守りカメラのように危険度の低い防犯対策をしながら、危険リスクの高い防犯対策はホームセキュリティサービスに任せる方法も考えてみましょう。

自分にできる防犯対策とホームセキュリティサービスとを組み合わせて、ベストな防犯対策を行いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました