ALSOKのホームセキュリティって高い?内容は?

ホームセキュリティ

こんにちは管理人の雄介です。ホームセキュリティや防犯カメラなど防犯や防災に関する情報を発信しています。積極的にスポーツ活動をサポートし、ユニークなテレビCMでおなじみのALSOKホームセキュリティですが、お手頃価格で始められるホームセキュリティが注目されています。

ここでは、ホームセキュリティALSOKについて詳しく紹介していきます。

ALSOKのホームセキュリティって?特徴は?

ホームセキュリティ会社ALSOKは、ALWAYS-SECURITY-OKを短縮した言葉でALSOKアルソックとなり、いつでもあなたのそばにいて、必要な時に直ちに駆けつける安心警備保障という意味から社名が付けられています。

24時間365日、いつでもセキュリティOKの姿勢と気持ちで仕事に臨んでおられるようですが、ALSOKのホームセキュリティは防犯だけでなく、火災やガス漏れにも対応し、昼夜問わず駆けつけて対応してくれる安心安全の味方です。

日本代表に選ばれる柔道やレスリングの選手が多く所属しており、青と黄色のステッカーで有名です。基本的に全ての社員がガードマンの資格を保有し、有事の際にはガードマンを必要としている地域に駆けつけられる対応をしています。

警備会社として50年以上のリーディングカンパニーを持ち、30年以上のホームセキュリティを販売してきた実績があります。身近にあるATMの管理台数は業界1位、ショッピングセンターやオフィスビルの常駐管理においても業界1位の売上実績があります。

特徴① 緊急出動拠点

ホームセキュリティにおいて気になるのは緊急事態時にガードマンが迅速に駆けつけてくれるかですが、ALSOKの緊急出動拠点は業界2位の約2,400ヶ所を構えており、法律で定められている25分以内を確実に順守できるようにしています。

ホームセキュリティ契約件数も約121万件以上になります。

特徴② 高齢者見守り

近年注目されている高齢者の見守りを中心とした自治体サービスにおいては約425自治体以上が契約しており、業界1位の実績です。このネットワークを活かして個人の高齢者の見守りサービスも充実させています。

特に高齢者向けのサービスは、2014年から介護会社がALSOKグループに参入し、介護ノウハウを警備と融合させ、社員の介助技能も高く、ALSOKならではの高齢者向けサービスが充実していることも特徴です。

特徴③ 出動料金が無料

自宅に導入した防犯セキュリティ機器に異常が見られた場合、ガードマンが直ぐに駆けつけてくれますが、ホームセキュリティ会社により有料の場合もあります。セキュリティ機器の誤作動も含め、ガードマンが何度出動しても出動料金は無料です。

特徴④ 見舞金

契約するプランがホームセキュリティBasic、HOME ALSOK Premiumの場合、火災や盗難の被害に遭った場合には一律で10万円の見舞金の支給を受けられます。

特徴⑤ 初期費用が業界大手では安い

ホームセキュリティは料金が高いイメージですが、業界トップのホームセキュリティ会社より初期費用が安く、値段で比較検討する人にオススメです。また、ALSOK独自の初期費用ゼロスタートプランもあり、初期費用なしで直ぐにホームセキュリティを導入することも可能です。

特徴⑥ 操作が簡単

セキュリティ機器の操作が簡単で小さい子供から高齢者まで簡単に操作できるようになっています。セキュリティ機器の設置も無線接続となっており、配線工事等も最低限に抑えられています。

また制御装置と操作器が一つの端末になっておりコンパクトで、壁掛け型と据え置き型から選べます。IDキーで操作、暗証番号で操作、スマートフォンアプリから操作が可能です。

特徴⑦ パーソナルセキュリティ

家の外で高齢者や小さい子供をみまもるGPS端末や小さいタグだけでなく自宅内でもカメラでの見守り、緊急装置での見守り、タグと感知器で見守る等、多くの見守りを可能にしています。

特徴⑧ ライフサポートにも対応

最近問題化している盗聴器や盗撮器を発見する検索サービスや、ストーカー対策サービス、高齢者用に迷惑電話を事前にブロックするセキュリティサービスも実施されています。被害にあってからではなく、被害に合う前に対策ができるのは嬉しいところです。

どんなプランがあるの?料金は?

ホームセキュリティALSOKの料金プランは基本的に3つのプランです。

① お買い上げプランは、セキュリティシステム機器を購入する事で毎月のランニングコストを安く抑える事ができます。長期間安心して利用したい人に向いています。

② レンタルプランは、セキュリティシステム機器を設置する工事費を負担し、機器類をレンタルする支払い方法です。

③ ゼロスタートプランは、予算がないけれど今すぐホームセキュリティを導入したい、初期費用を抑えたいひとにオススメです。

この3つのプランを基本に契約する自宅や離れて生活する高齢の両親の住まいに合わせて組み合わせていきます。

・戸建て住宅ホームセキュリティBasic

お買い上げプランの初期費用は工事費58,300円とセキュリティシステム機器購入費214,060円と高くなりますが、毎月のランニングコストが月額3,850円です。

レンタルプランの初期費用は工事費の58,300円のみで、月額7,557円です。

ゼロスタートプランの場合、初期費用は必要なく、月額8,536円です。

・二世帯住宅や店舗付き住宅HOME ALSOK Premium

お買い上げプランの初期費用は、工事費199,100円、セキュリティシステム機器費478,940円となり費用は月額4,730円です。

レンタルプランは初期費用の工事費が199,100円で月額12,815円です。

ゼロスタートプランは月額16,137円です。

・高齢者の両親宅にHOME ALSOK見守りサポート

買い取りプランの初期費用は工事費13,200円、機器代金52,800円で、月額1,870円です。

レンタルプランの初期費用は工事費13,200円で月額2,750円です。

ゼロスタートプランは月額2,970円です。

・アパートやマンションの集合住宅にHOME ALSOKアパートマンションプラン

買い取りプランの初期費用は工事費38,500円とセキュリティシステム機器費用153,780円で月額3,300円です。

レンタルプランの初期費用は工事費の38,500円で月額5,962円です。

ゼロスタートプランは月額6,611円です。

・別荘や空き家にHOME ALSOKるすたくセキュリティパック

このブランは初期費用無しで月額5,500円のプランのみです。

レンタルプランとゼロスタートプランは月額支払の差額が少ないことでゼロスタートプランから始めるとホームセキュリティが安く身近に感じられます。

まとめ

ホームセキュリティALSOKは大手セキュリティ会社のNo.2の位置づけとなっていますが、項目別でみれば売上No.1の項目もあり、契約プランも細かく分かれており、必要に合わせて契約することができます。

毎月の支払いランニングコストが少し高くなるだけで初期費用ゼロから始められるゼロスタートプランは、一人暮らしや独身女性にとってもありがたいプランになっています。

緊急時の対応だけでなく、高齢者に対する見守りも本格的にガードマン教育をしているALSOKなら対応力が違います。

24時間365日の安心安全を安く契約できるホームセキュリティALSOKの導入を考えて、連絡が来ない安心感で普段の生活を送ってみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました